不貞の慰謝料は200万円前後が相場ですが、場合によっては50万円程度ということもありますし、400万円くらいのケースもあります。
離婚しなくても慰謝料をもとめることができるんですが、金額は少なくなってしまいます。
さらに、不倫相手が配偶者との肉体関係を認めないときには必要なのは証拠です。
どの人からみても明らかな不倫の証拠が不可欠です。
法律の中で、夫婦関係にある人が自分から夫婦ではない異性と男女の関係になることを不倫とよびます。
ということは、法に従えば、性関係になければ、供に出かけたりしても、不倫じゃないということです。
自分で助けを借りずに肉体関係を証明することは難しいですが、プロの業者に依頼するという方法もあります。
料金について成功報酬制を採用している探偵事務所は、結果として成功した調査でないと調査料金が発生しないという不安要素があるため、成功した場合に支払う料金は、高くなりがちです。
そのように考えると、成功報酬であっても、浮気調査にかかる費用が必ず安くなるなんてことはないでしょう。
実際の調査能力などもチェックして、明確な料金システムを採用してる探偵事務所に依頼することが重要なのです。
夫の浮気相手のところに妻が談判に行って修羅場と化すシーンは、小説やドラマでしばしば目にします。
配偶者の浮気現場に乗り込むのが男の場合は、殺傷沙汰にまでなってしまうシナリオもよくありますね。
浮気しているところを捕まえて問い詰めるのも選択肢のひとつです。
離婚まで覚悟しているならば、試してもいいと思います。
どれぐらいの期間、浮気調査にかかるのかと言うと、平均で3~4日かかるといわれています。
確認しておきますが、これはあくまでも平均の期間です。
パートナーがとても慎重な性格だと中々証拠がつかめなくて、3~4日では終わらず1週間から1カ月以上かかってしまうことがあると思っていて頂戴。
一方で、曜日が決まっているとかで浮気をしそうな日が調査員に伝えられていた場合は、1日で十分な証拠が集まることもあります。
浮気の調査をするときには、調査員を何人でみておけば良いのかと言うと、調査内容によって変わってくることはありますが、しかし、まだ浮気が確定でない場合には、浮気が確実かどうか、調査員が1人でおこなう場合が多いです。
浮気をしている証拠をつかんだら、再度、調査員の数などの詳細を決めていきます。
アルバイトとして探偵をしている人がいる事例がございます。
探偵をするアルバイトを検索してみると、お仕事が見つかるのです。
このように、バイトが仕事をしている探偵事務所も多くの例があるということです。
浮気調査をさせようとするときには、個人情報がないと調査のしようがないだと思います。
バイトだと簡単に辞職することも考えられますし、知った情報を誰かに話してしまうこともありえますよね。
プロの探偵に浮気調査を依頼して浮気の証拠を掴んだところで離婚しないままの方が良いこともあります。
特にお子さんがいらっしゃる場合、浮気をした、されたといって簡単に「離婚!」とはいかないものです。
相手に請求することのできる養育費は案外少額になりますし、毎月きちんと支払われる保証もありませんから、女手ひとつで育てていく大変さは、並大抵ではないでしょう。
男手ひとつで育てる場合にもまた同様で仕事をしながら両立させることはそう簡単ではないでしょう。
自ら動くより、浮気調査は探偵に頼むという選択がベストです。
探偵におねがいすると、確実に浮気の証拠をつかんでくれます。
自分が所以もわからず手当たり次第に調べても、パートナーが浮気していることくらいはわかるでしょう。
でも、パートナーに詰め寄っても頑として浮気してない、と言い張ったら、有利な条件での離婚はできないでしょう。
そのためには、絶対確実な証拠が必要です。
もし、密会の曜日や時間がわかっているのでしたら、調査に必要な時間は少なくてよくなるので、調査費用のお財布への負担を減らせるのです。
とはいえ、浮気をしているときが気づいている場合でも、御友達を説得して写真撮影をおねがいすると、骨折り損になることは確実です。
勘づかれないように写真を撮りたいときは探偵に頼むのが一番いいに決まっています。
これと言って無いと言っても言い過ぎではないでしょう。
浮気調査から身辺調査、ストーカー対策、行方不明者の捜索等々、ちがいのない仕事です。
しかし、差があるとしたら、企業や団体からの依頼の多くは興信所に、探偵は個人むけのようです。
パートナーの浮気リサーチを探偵に頼む時、普通は、調べる人が何人で、どのくらいの期間に渡って調査を行っていくのかをあらかじめ打ち合わせをしておきます。
1時間当たり1万円を超える人件費がかかるため、浮気調査をした時間が長ければ長いほど調査料金が高くなります。
興信所などによって、はたらかせる道具や調べる人の才能は異なりますので、口コミなども調査した方が良いかと思います。
浮気調査を探偵事務所に成功報酬で依頼すれば損はしないと思いがちですが場合によってはそうでないこともあります。
成功報酬の条件では不成功な結果となった場合、料金支払いが不要となるので頼んだ方が得をするようなイメージを持つかも知れません。
ですから、探偵事務所の中でも成功報酬を採用している所に絞って、利用しようとしている人もいます。
浮気の証拠は携帯からもつかめます。
浮気相手への連絡手段として携帯を使われるのが当然だからです。
近年、メールやラインで連絡をことも増えていますが、やはり浮気相手の声を聴きたくなる時もあるでしょう。
ですから電話をする可能性も持ちろん考えられます。
頻繁に掛かってきたり電話が掛かってきていたりその電話番号に掛けていたりしたらその電話の相手が浮気相手という確率はとても高いと言えるでしょう。
それがわかったら電話番号の主を見つけ出せばいいですからす。
しかしパートナーの方が一枚上手ですと、電話での連絡を浮気相手ととったのちにはしっかりとその痕跡を抹消するということもしばしばあることです。
運転する人の目につかないところにGPS端末を取り付けておいて、常時、移動の内容を監視し続け、現在地を確認したり記録されたデータを後で読み出し行動の様子を分析したりします。
車より、徒歩、自転車、公共交通機関などを使う事の多い人なら、バックなど、身の回り品にGPS端末をかくしておくこともできます。
これで、相手がどこに立ち寄ったのかやそこで過ごした時間もわかるでしょう。
時間によって尾行料金が決まる場合、尾行時間が短い探偵の方が、少ない費用になります。
という所以で、尾行依頼を探偵にする時には、日頃のパートナーの行動パターンを観察しておく必要があります。
そこで一番おかしな行動をする時間帯や曜日に尾行をしてほしいと依頼をすれば、余計な手間をかけずに探偵も尾行することができ、お互いのメリットとなります。
浮気を調査を依頼する時には、あり得ないほど低い報酬額であったり、または高過ぎるような金額が設定されているところではなく、明確で詳しい料金設定がなされており、追加の調査料を払わなくて済むような探偵会社を選択するのが良いでしょう。
そして、探偵社として必要な許可を取得しているのか確認が必要です。
法を逸脱した調査をしている探偵社には浮気調査の依頼を辞めておきましょう。
浮気の根拠を手にするには、探偵に浮気調査を依頼するのが最も確実でしょう。
とはいえ、探偵への調査依頼は費用が高くつきますから、あらゆる人が簡単に頼向ことのできるものではないでしょう。
探偵への浮気調査の依頼は、費用は幾らぐらいかかるのでしょう?探偵事務所それぞれで調査料は変わってきますから、依頼前に一度見積もりをして貰うとよいでしょう。
浮気調査に対して探偵に払う費用は「実費」と「時間給」の2つに分けることができるんです。
実費としては調査の際にかかった交通費とか証拠となる写真のフィルムや現像費などですが、張り込み時の食事代が加算される場合もあるでしょう。
一方、時間給の方は、調査員の数×調査を行った時間で、費用が算出されます。
短い期間で浮気調査を終えると費用も安くすむ所以です。
探偵は依頼されたことのみを調査すればいいということではないでしょう。
浮気の事実があるのか調査していると、思ってもみないトラブルが起こる時があります。
そんな場合には、まず依頼者の立場を最優先に考えてくれるのが信じられる探偵と言えるでしょう。
信頼できる探偵の見分け方は、相談中の相手の印象を見るようにしてよく考えて判断するようにして頂戴。
本人が知らないうちに、客観的に浮気の証拠となるものをつかむには、必要となる機材や技術があります。
浮気現場をせっかくカメラで撮影しても、顔が見分けられないような露出不足だと証拠にならないのは仕方の無いことです。
浮気調査を探偵に依頼した場合は、超小型の機材を使い全く気づかれずに客観的な証拠を撮影してくれます。
成功報酬の難しいところは、仮に、浮気調査について依頼した場合には、調査期間が3日間あったとしてその3日の間だけは浮気がなかったとすれば調査は成功となってしまうのです。
浮気しているのかは分からないまま、調査中に浮気が見つけられなかったら、結局は浮気の明確な証拠をつか向ことなく、調査は完了し、成果もないのに成功報酬を支払わざるを得なくなるでしょう。
浮気調査の費用の節約には、事前にある程度自分で調べておくことです。
難しい調査ではないでしょう。
毎日のパートナーの行動記録を良いだけです。
毎日、仕事に出る時間、帰宅してきた時間、だれかと電話をしているようなら、その時間とどのくらい話していたかも記録しておくといいでしょう。
ご自身での浮気調査がお奨めできない理由は悲しみの余りその場で暴力に訴えてしまう場合があるのです。
強い心を持っている人でも、裏切られたことをいざ実感してしまうとその場の激情に身を任せてしまうケースが発生することも多いのです。
余計な厄介ごとを増やさないためにも本来の目的を達成するためにも、浮気現場を押さえるのは探偵に任せるべきでしょう。
日々、相手の生活の様子をよく見ておくことは自分ひとりでも可能ですが、浮気を認めざるを得ないような証拠を掴む場合には、専門職としてノウハウを持っている探偵に頼んだ方が失敗がありません。
それに、探偵におねがいすれば、ただ、浮気に関する調査報告を貰うだけでなく、状況に応じたアドバイスも貰うことが出来てす。
どのような行為をしているか記すことで浮気の決定的な証拠をつか向こともあります。
基本的に、日々の行動にはパターンが定まってくるものです。
しかしながら、浮気をしている人は、動きの法則性が変化してきます。
変わった時間帯や曜日が決定づけることができたら、行動を注意深く見ることで、浮気の裏付けがしやすくなります。
もし貴方が浮気されて、「裏切られた!!」と感じ、慰謝料を請求する場合には、敵の情報は必要ですし、エラーのない、裏切りの数々を掴まなければなりません。
その辺を探偵社に調査して貰うようにすれば、探偵は貴方の期待に応え、ぐうの音も出ない形で、鮮明に写しだしてくれるでしょうし、経験(人の話をきくだけでも参考になりますが、やはり、自分でやってみないとわからないということも少なくありません)に裏打ちされた、エラーのない形で十分な証拠を届けてもらえるのです。
一般に、探偵が尾行するのに幾らくらいかかるかと言うと、調査する人の数にもよりますが、相場としては、1時間で1万円から3万円が目安です。
言うまでもありませんが、調査員が少ない人数なら安く、増えれば増えるほど高くなります。
また、尾行の時に移動に車やバイクを使用するケースでは、別に交通費や車両費として請求される場合がありますので、要確認です。
探偵事務所調査を依頼し、浮気の証拠を掴む事が可能です。
相手がおかしいと思った時、まず自分自身でなんとかしようと行動すると思います。
ですが、浮気の決定的な証拠を自分だけで集めようと思っても、自分の行動が相手に見つかってしまうリスクが高くなります。
その原因ははっきりしており、あなたの顔が相手に認識されているのからです。
GPS装置を用い、良く通っている地域の情報を得て、張り込んでいると、いつかは来るはずですから、現場を押さえられると考えられます。
あまり予算が無い場合には、GPSで調べるだけでも、方法のひとつです。
GPS装置がつけられていることが発覚することがあります。
着るものが今までと違った系統になってきたら、危ない予兆です。
浮気のパートナーの好きな服装にしていたり、ちょっとだとしてもセンスの良いところを見せようとしたりしている可能性も高いです。
いきなり、年にそぐわないデザインや色の洋服を選んで着るようになりだしたら、非常に危険です。
その中でも特に、趣味の良い下着をはくようになってきたら、浮気をしているかも知れません。
浮気の裏付けがSNSで見つかることもあります。
SNSだと誰の投稿か一見わからないのでついうっかりパートナーが、隠すことなくプライベートについてアップしてしまう事がしばしば見られます。
場合によっては、浮気を裏付けるようなけい載を書き込んでいる可能性もあるのです。
相手のアカウントを知ることができるなら読んでみて下さい。
レシートとかクレジットカードを見ると浮気の証拠をおさえる事もあります。
いつもなら立ち寄らないような毎回、コンビニエンスストアのレシートを見かけるようになったら、いつもその近くに行っている事になります。
その場所で監視していると、場合によっては、浮気の現場をとりおさえられる事ができるかも知れません。
探偵を頼むにはお金が掛かりますから、自分ですればいいと考える奥さんもいます。
難なく尾行しているようにテレビドラマを見れば思ってしまいますが、いざ、自分がしてみると相手に違和感を感じさせなく、尾行するのはとても技術がいるでしょう。
気付かれてしまえば相手も対策をとるので、怪しい行動は控え、浮気していてもしばらくしないかも知れないのです。
相手の非を認めさせるには確実な証拠がいるので、迷わず探偵に浮気調査をしてもらったほうが得策です。
カーナビにより浮気があるという証拠を見つけることが可能です。
こっそりとカーナビにある履歴を見て、相手と車でデートし、浮気した場所を見つけられることがあります。
見たことのないとこをの履歴を発見した場合注意しなければいけません。
そして、何度もガソリンが入れられていた場合、車で会っているかも知れません。
浮気調査で自分のご主人や奥さんの浮気が発見された時、結婚生活を維持するかどうか選択に困りますよね。
ひとまず冷静になって、先に探偵事務所に依頼の電話をかけてしまわずに、一度考えてみてはいかがでしょうか。
夫婦というものは法律上お互いに貞操を守る義務がありますから、当然の権利として慰謝料の支払いをもとめ、結婚生活の解消をするのもひとつの選択肢です。
結婚している相方が、浮気しているときでも夫婦生活を続けていきたいのであれば昔でいう「逢瀬」の場に、勢い込んで行くのは辞めるべきです。
浮気が発覚したことで妻または夫の頭に血が上って、居直ってしまって、別れなければいけなくなってしまうかも知れません。
加えて、浮気相手との会話によって精神的に、大聴く消耗することになります。
信頼できる探偵事務所を選びたいときには、口コミを確認する方法があります。
当たり前のことですが、その探偵事務所が管理しているウェブホームページに掲載されている口コミなんかではなく、全く無関係の掲示板や専門の相談用ホームページにアップされている口コミを確認するようにしてください。
その探偵事務所の純粋な利用者による口コミは、信頼できる情報なのはエラーありません。
 追跡グッズという探偵が使うものは 自分で購入できるのかといえば買えます。
一般的に、追跡グッズはGPS端末を用いて使用されることが多いですが、これはいかなる人でもインターネット等で買えます。
車両に載せるタイプのGPS端末は、車の盗難を考えた上でつけておくものですので、当然、誰でも購入できます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です