浮気調査してみ立ところ配偶者が浮気していることが見つかったならば、離婚するか気づかないままにするのかなかなか決められずに困りますよね。
まず頭を冷やして、探偵事務所に依頼の電話をかける前に、あれこれ考えを巡らせておくべきです。
法律上、夫婦間に不貞があってはいけないわけですから、不貞行為に対する慰謝料を要求して離婚という別れを選択するのも一つの方法になります。
格好をチェックすることで決定的な浮気の証拠を発見できます。
浮気をしているときに、目に見えて出現してくるのは格好の変わりようです。
以前はファッションに対して無頓着だったのに、いきなり服装に関心を持ったのであれば注意が必要でしょう。
この先、浮気に進展しそうな人や、とっくに浮気のパートナーがいたりするかもしれません。
浮気の証拠をとらえるためには、探偵に浮気調査をして貰うのが一番確実です。
とはいえ、探偵への調査依頼は費用が高くつきますから、誰でも容易に依頼することのできることではありません。
探偵に浮気の調査を頼んだら、お値段はどのくらいあればよいのでしょう?探偵事務所それぞれで価格はそれぞれ異なるので、調査を依頼する前には見積もりをお願いするとよいでしょう。
不倫に関する問題を相談するなら弁護士に相談しましょう。
離婚を望むのか、不倫相手から慰謝料を取ることをのかをまず考えてから相談するといいでしょう。
もし、不貞の証拠を掴もうとしている場合には、探偵事務所や興信所に相談して頂戴。
女性の場合、近所に住む奥さんやオトモダチに相談してしまう人も多くいるのですが、近所の噂のタネになりたくない時は、絶対にしてはいけません。
調査によって一定とは限りませんが、調査は大体2人程度で行っているようです。
しかし、まだ浮気が確定でない場合には、本当に浮気なのかを調査員が1人で調査することが多いでしょう。
浮気が確実なものとなったなら、再度相談をして調査員の数や方法など進むべき方向を決めます。
探偵の浮気調査の場合でも失敗することがないことはないのです。
探偵は浮気調査において精とおしているとはいうものの、成功しないことがごく稀にあります。
相手が急にタクシーに乗ったり、新幹線を使ったり、尾行に感づいてしまうこともあるでしょう。
それに、浮気調査実施中に不倫相手と密会しない場合には証拠を掴みきれません。
探偵に依頼するなどし、浮気の証拠が掴めます。
浮気を疑われる様子を相手が見せた場合、まず自分自身でなんとかしようと行動すると思っています。
しかしながら浮気の証拠を自力で入手しようと思っても、自分の行動が相手に見つかってしまう可能性は低くないでしょう。
理由としては単純で、顔がばれてしまっているからです。
浮気の事実を調べる為に調査依頼をする場合、びっくりするするほどに低料金だったり、もしくは高額な報酬金を請求してくる会社ではなく、より細かな料金プランが提示されていて、追加の調査料を払わなくて済むような探偵会社を選択するのが良いでしょう。
その他、関係団体に届け出ているのか事前調査が必要です。
法に反して調査を実施している業者には浮気調査の依頼をやめておきましょう。
生涯の伴侶の不適切な恋の調査を探偵に依頼する際には、通常、調査をする人の数と調査にかける日数をあらかじめ打ち合わせをしておきます。
1時間当たり1万円を超える人件費がかかるため、調査にかかる時間が長いほど高額の調査費が必要になってしまうでしょう。
調査する人の所属するオフィスにより、働かせる道具や調べる人の才能は異なるでしょうので、口コミなども調査した方が良いかと思っています。
もし、貴方が不倫などに向き合うことになり、慰謝料を請求するほどに怒り、行動するのなら、相手のことは、ちゃんと知っておかないといけない理由ですし、ムカつくでしょうが、不倫が継続した証明を確保しなくてはなりません。
しかし、調査のプロである探偵に依頼したら、不倫の証拠をプロならではの手段と方法で、撮影してくれますし、裁判で闘う上での武器には困らないように、用意してくれるでしょう。
浮気の証拠は携帯からも掴めます。
携帯電話は浮気相手との連絡手段として使うことは当然考えられます。
近年、メールやラインで連絡をことも多くなっ立とはいえ、浮気相手の「声」をききたくなるのは当たり前です。
ふとした時に電話している可能性は十分ありえるのです。
浮気調査の費用節約というと、ある程度自分で前もって調べておくことです。
難しい調査ではありません。
毎日のパートナーの行動記録を立派な調査資料になるでしょう。
毎日の出勤時間、帰宅時間、電話が掛ってきた場合は、掛ってきた時間と通話時間も忘れずに記録しておくようにしましょう。
探偵に浮気調査を依頼して、相手が言い逃れできないような証拠を得ても離婚した方がいいと、簡単には言えないものです。
おこちゃまがいらっしゃる場合だと特に、旦那、妻の浮気が発覚したからといって離婚とは、そう簡単にすることが出来ない物です。
養育費は想像しているよりもずっと少額になるでしょうし、来月、来月、と先延ばしにされて支払われないこともありますから、女手一つで育てていく大変さは、並大抵ではありません。
男手一つで育てることも、また同様に簡単にしごとと両立することはできないでしょう。
成功報酬制の料金体系を設定している探偵事務所は、最終的に成功した調査でないと報酬を得られないというリスクがあるため、成功報酬の金額は割高に設定されていることが殆どです。
その結果として、成功報酬制を採用している方が、浮気調査にかかる費用が安くなるとは言い切れません。
どこまで調査してもらえるのか調査内容などもよく確認して、信頼できる料金システムを提示している探偵事務所に依頼することが重要なのです。
不貞の慰謝料の相場は200万円前後ですが、ケースによっては50万円程度ということもありますし、ケースによっては400万円くらいのこともあります。
実は、離婚しなくても慰謝料の請求はできますが、金額は少なくなってしまいます。
それに、不倫した相手が不倫の事実はなかっ立と主張する場合には必要なのは証拠です。
どの人からみても明らかな浮気の証拠が必要です。
頻繁に掛かってきたり取っていたりその電話番号に掛けていたりしたら浮気相手と連絡をとっているという見込みはとても高いといえるでしょう。
そうしたらその電話番号の相手が誰かということを調べればいいのですね。
ですが、気の回るパートナーですと、電話での連絡を浮気相手ととったのちには電話番号の履歴を毎回削除しているということもあります。
着るものが今までと違った系統になってきたら、怪しい兆候です。
浮気のパートナーの好きな服装にしていたり、ちょっとだとしてもセンスの良いところを見せようとしたりしている可能性も高いです。
突如、年よりも若めの色柄の格好チョイスしてきたら、大変よくない兆候です。
その中でも特に、趣味の良い下着を身につけるようになったら、浮気の可能性もかなり高いです。
浮気調査を探偵事務所に成功報酬で依頼したら損しないかと言うと場合によってはそうでないこともあります。
成功報酬ならば一般的な感覚としては不成功な結果となった場合、報酬支払いの義務がなくなるので依頼者は損をしなくて済むように感じます。
したがって、特に成功報酬の制度を持っている探偵事務所に限定して、選んでいる人さえいるのす。
興信所と探偵事務所の違いとしては、あまり無いのではないかといっても言い過ぎではありません。
供に、浮気調査から身辺調査、他にもストーカー対策、行方不明者の捜索のような類似したしごとをしています。
でも、あえて言うと、企業や団体からの依頼の多くは興信所に、探偵は個人むけのようです。
依頼された調査だけをきちんとやる探偵ならばそれで終わりとは言えません。
浮気を調査していると、想定の範囲外のトラブルが起きてしまうこともあります。
そんな状況になった時に、依頼者の立場を一番に気にかけてくれる探偵が信用できる探偵と言う事です。
探偵を信頼してもいいか判断するには、相談中の相手の印象を見るようにしてじっくり考えて判断をすればよいでしょう。
本人が知らないうちに、浮気しているという客観的な証拠を掴むためには、技術も機材も、それなりにしっかりしていなければなりません。
せっかく撮った浮気現場の写真(上手に撮るためには、それなりに技術が必要になります)も、露出が足りず写っている顔がはっきり判らないとなると証拠とは認められません。
浮気を探偵に調査して貰うなら、超小型のカメラを用意するなどして相手にバレないようにはっきり判別できる写真(上手に撮るためには、それなりに技術が必要になります)を撮ります。
探偵が尾行する際の料金はと言うと、調査員の数によっても変わりますが、だいたい1時間あたり1万~3万円ほどです。
言うまでもありませんが、調査員の数が少なければ安く、多ければ多いほど高くなるでしょう。
そして、尾行時に車とかバイクでおこなう場合、交通費や車両費として別途請求されることがありますので要確認です。
GPS端末は、車の使用者の気づかないような場所に忍ばせ、移動の履歴をリアルタイムに監視し続け、現在地を把握したり、データログを後から読み出し行動の様子を分析したりします。
あまり、車を運転しない人の場合は、普段もち歩くものの中にGPS端末を隠しておけばよいのです。
そうすれば、相手がどこに行ったのかや何時間滞在したのかもわかってしまうでしょう。
日頃、相手の生活している様子を観察するのは自分ひとりでできないことではありませんが、浮気を認めざるを得ないような証拠を押さえるのには、その道のプロとして技術をもつ探偵に頼んだ方がミスありません。
そして、探偵に頼む場合、ただ、浮気に関する調査報告を貰うだけでなく、豊富な経験から、各種の助言をもらえるということも、貴重なのです。
どうしても探偵を雇うと料金が高いので、単純に、「じゃあ自分で尾行しよう」とする人がいるでしょう。
簡単にできそうに思えますが、それはテレビドラマの話で、予想外の出来事が出てくるのが実際で相手に勘付かれずにつけるのは簡単じゃありません。
勘付かれれば警戒をされるものなので、怪しい行動は控え、浮気していてもしばらくしないかもしれないのです。
誤魔化せない証拠を掴みたいなら、その道の専門家にちゃんとお願いして、しっかり浮気を調べたほウガイいと思っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です